オフィス移転の注意事項は理解しておくべき!

オフィス移転は大変だからこそ慎重にやりたい!その注意点とは?

オフィス移転の注意事項は理解しておくべき!

ビル

レイアウトの決め方

オフィス移転が決まったら、仕事で必要な備品や設備、購入する物の選定、一人に与えるデスクの大きさを決めていきます。この部分は後に行う内装工事の見積もりに関係するのでレイアウトだけではなく、オフィスのデザインも決めておくことが大切です。

手続きをする

普通の引っ越しもそうですが、オフィス移転も同様に様々な手続きを行わなければなりません。少々面倒ですが、移転登記申請書や開設や移転の廃止届書の提出、他にも事業主事業所各種変更届を出す必要があります。今後、電話や回線会社とのやり取りがあるので、オフィス移転が決まり次第、早めに行動しましょう。

移転時のチェック項目

やらなければならないことが沢山あり大変ですが、一息つく間もなくオフィス移転のスケジュール確認や、作業時間の調整、マニュアルの作成、作業割り当て表の作成、ビルを所有する人との打ち合わせが待っています。どれも計画的にこなしていけば問題ありません。

面倒なら業者に任せてもいい

オフィス移転でやらなければならないことは非常に沢山あるので、他の業務に追われている最中は移転のことまで頭がまわらないことはよくあります。移転のサポートをする専門会社があるので、人の助けを借りたい時に甘えましょう。

間違いのないよう慎重にやる

移転を決まったら山のようにやることがあるので焦ることがよくあります。しかしそのせいで漏れが発生したり、ミスをしたりなどのアクシデントが発生することもあるので、早い段階から準備を始めるのが鉄則です。

広告募集中