賃貸オフィスをコスト削減で上手に活用しちゃおう

港区で便利に賃貸オフィスを活用する方法&実際に実践した人の口コミ

工夫次第で削減可能

賃貸オフィスを利用することで一か所に社員を集めることができ、さらには社員同時のコミュニケーションを向上させることが可能です。また、工夫次第でランニングコストを大幅に削減することもできるでしょう。実際に取り組んだ人の口コミを紹介します。

コスト削減に成功した人の声

なんとかやっています

今回、賃貸オフィスを借りてビジネスを始動させる動きになりましたがコスパ削減が課題となりました。あるとあらゆる方法を使って工夫をしたところ、電気代や通信費などを減らすことができました。節約効果があるので借りる予定のある人は試してみてください。

賃貸オフィスをコスト削減で上手に活用しちゃおう

男女

無駄なスペースを省く

港区で賃貸オフィスを契約する際は、オフィスに無駄なスペースがないか確認をしましょう。人が快適に仕事できるスペースは、4坪なので、100人規模の会社の場合は0.1から0.2坪という具合に少しずつ削ると約10~20坪の削減に成功します。坪単価に換算すると、一か月で大体30万円近くコストダウンが見込めます。

統合できるところはする

社員同士のミーティングや応接部屋を別々にするより、賃貸オフィスを統合することで、一か所に二つの場所を作ることができます。この時にパーテーションを使うと、来客と社員の鉢合わせを防げます。他にも、仕事で使う電子機器の量を減らしたり、清掃業務を一つの会社に任せたりしてもコスト削減が可能です。

レイアウトの工夫は必須

賃貸オフィスをもう一つ契約するのは費用が嵩み大変なので、人事異動や人が増える際は、席を一つにまとめたり、2つのブースを活用したりなどの対策が必要です。また、増員においては空いているところを有効活用して新しい席を作るなど、レイアウトの工夫でもう一つ賃貸オフィスを契約するという事態を防げます。

広告募集中